〒206-0812 東京都稲城市矢野口2290-3
  • 特大
  • 大
  • 標準

スタッフのひとりごと

神奈川県動物保護センター建設のおはなし

神奈川県動物保護センター建設のためにご協力をお願い致します

神奈川県動物保護センター建設のためにご協力をお願い致します

 動物保護センターというと皆さんどういったイメージをお持ちでしょうか?ペットが逃げたらつかまって殺されてしまうなどと言ったイメージはないでしょうか?昔はどうか知りませんが今はそういったことはなく動物愛護の啓蒙やペットの適切な飼育法の指導、飼い主がいない動物の飼い主探しなども積極的に行っている施設です。職員の多くは実は私と同じ獣医師で殺処分を減らすために尽力されてきたことも忘れてはいけません。

 神奈川県ではボランティアの方々と協力しながら飼い主探しや安易な飼育放棄を防ぐ対策を施してきました。しかし今のセンターがかなり老朽化し、飼育環境を改善するとともに災害時の動物救護の拠点として新しく建替えする必要に迫られています。そこで神奈川県では全国から幅広く寄附を募り、動物愛護施設の最前線拠点として建替えを行うことになりました。保護センターが殺処分する施設でなくペットの命を守る施設になるよう、神奈川県が先駆者となり全国にこの機運が広がっていけばいいなぁと思っています。皆様も他の自治体の事と思わず是非このプロジェクトにご協力ください。病院にパンフレットをご用意しましたので是非ご一読いただければと思います。

 

>>スタッフのひとりごと一覧へ

  • ホーム
  • 動物病院紹介&診療時間・地図
  • 診療案内
  • ペットホテル・トリミング
  • 初診受付サービス
  • 病気のお話
  • トリミングブログ
  • スタッフのひとりごと