〒206-0812 東京都稲城市矢野口2290-3
  • 特大
  • 大
  • 標準

スタッフのひとりごと

成犬の里親さんになりませんか?

 世の中には不遇な犬たちがいっぱいいます。すべて人間の身勝手な行いに振り回されて殺処分に合うなど悲惨な目にあうのは口のきけない犬たちです。動物保護センターに遺棄されたり、収容される代表的な理由に以下のものがあります。

転勤で飼えなくなった 子供が動物アレルギーになった
大きくなりかわいくなくなった しつけが出来なくて飼い主の言うことを聞かない
病気になり治療費が出せない 飼い主が病気や高齢で亡くなってしまった
迷子になり飼い主が見つからない 売れ残ってしまった(動物取扱業者)
つがいで飼っていたら増えてしまった その他

 聞いていると腹が立つような理由で無責任な飼い主は犬を捨てに来ます。
 2013年には動物の愛護及び管理に関する法律が改正され「飼い主はその動物が命を終えるまで適切に<終生飼育>の責任がある」と明記されました。こんな当たり前のことですが今までは上記の理由での犬の飼育放棄が横行していました。しかし法律ができたからといって捨て犬がゼロになるなんてことは決してありません。
 現在、東京都や神奈川県の自治体ではボランティア活動を行っている愛護団体と協力し、今まではこのような無責任な飼育放棄により殺処分されていた犬たちを新しい飼い主に引き合わせる活動を行っています。ボランティアの皆さんは犬たちが幸せな第二の人生を送れるように大切に飼育して下さる飼い主さんを随時募集しています。もちろん安易な気持ちの方にお譲りすると上記の理由でまた捨てられてしまうので犬たちに愛情を注いで適切に終生飼育してくださる方にお譲りする活動をしています。
 新しく犬を迎えようとしている飼い主さんや今まで飼っていた子が天寿を全うし、また仔犬から飼い始めるのをためらっておられる方は里親を待っている犬たちに手をさしのべてみるのはいかがでしょうか?
 全国に数多くのボランティアさんがいます。それぞれのボランティア団体で募集要項がありますのでそれに納得いただける方はぜひ問い合わせをしていただければと思います。東京、神奈川で活動している代表的な団体を下にあげますので是非ホームページをご覧になってください。

アニマルプロテクションhttp://www.ac.auone-net.jp/~animalpr
アニマルプロテクション神奈川県の動物保護センターと協力し保護活動を行ている団体さんです。里親を待っている犬たちがたくさんいますのでホームページを是非ご覧ください。

ドッグライフセイビングhttp://members3.jcom.home.ne.jp/doglifesaving
ドッグライフセービング東京を中心に保護活動をされている団体さんです。こちらにも里親を待っている子がいっぱいいますので是非ホームページをご覧ください。

 

>>スタッフのひとりごと一覧へ

  • ホーム
  • 動物病院紹介&診療時間・地図
  • 診療案内
  • ペットホテル・トリミング
  • 初診受付サービス
  • 病気のお話
  • トリミングブログ
  • スタッフのひとりごと